【レビュー】KCNC「ブルベマウント」

評価:4.5

KCNCのパーツ用エクステンションバー。とにかく横に広く、様々なものを取付可能なのが特徴です。

購入動機

妻から誕生日プレゼントでもらった「morimono」のフロントバッグが上手くハンドルに付かなかったので、下記のエクステンションバーを使うことにしました。

関連記事

BM WORKSのハンドル用エクステンダー。ライトやサイクルコンピューターをマウントするために使います。 購入動機 購入記録を見ると、2014年7月の購入となっています。 ハンドル上の整理のために購入 この時期何をやっていたかと言え[…]

このエクステンションバーは寸法的にはピッタリだったのですが、アーム部分の剛性が弱く、ライトが段差等で揺れてしまうことが気になりました。

 

そこで購入したのが、今回レビューするKCNC「ブルベマウント」です。

存在は知っていたのですが、アームは細くて揺れに弱そうだと思い、購入には至っていませんでした。

しかし、周囲の評判を聞くと「かなりガッチリしている」という評価が多数。それならば試してみようということで、購入を決めました。

製品概要

実測重量は89g(ハンドル用シムを除く)。

対応するハンドル径は31.8/25.4mm。シム無しで31.8mmに、シム有りで25.4mmに対応します。

バーの幅は190mm。バーの径は25.4mm(1インチ)です。

バーもアームもアルミ製で、最大積載量は800g(荒れた路面やオフロードを走る時は最大500g)とされています。

使用感

31.8mm径のカーボンハンドル(3T ERGONOVA TEAM)に取り付けて使っています。

取り付けているのはフロントバッグ(約100g)、ライト2個(合計400g)です。サイコンはBlendrマウントを使っているので、このエクステンションバーには取り付けていません。

取り付け

2.5mmの六角レンチで取り付けます。

 

アームをハンドルに取り付ける位置は固定されておらず、自分の好きな位置に取付可能。私はステムから1cmほど開けた場所に取り付けています。

アームの精度はかなり高く作られているようで、ピッタリとハンドルにフィットします。

重量

公称重量が特に記載されていませんが、これだけの幅で89gという重量はなかなか軽量です。

重量だけで言えばBM WORKSのマウントの方が10gほど軽いんですが、後述する安定性に大きな差があります。

効果

アームの幅が6.5mmとかなり狭く、ハンドル上で場所を取りません。おかげで上ハンドルを掴みやすくなりました。ライト2個、フロントバッグも思ったとおりに取付が出来ています。

ただ、重量がこの手のバーとしては軽いとは言え、重量が純粋に100g程度は増えるので、ハンドルの振りは重くなります。

安定性

素晴らしい安定性です。

動画で見るとこんな感じです。実走でも同様で、ハンドルにライトを直接付けたのと同等レベルで揺れません。ライトの光軸が揺れると夜間の走行中の視界が乱れるので、ここの性能は重視したほうが良いと思っています。

約500gの荷物を付けてこの安定性なので、耐荷重の800gも嘘ではないでしょう。

耐荷重

オンロードでは800g、荒れた路面では500gと耐荷重が分かれています。

マウントの耐荷重を記載するメーカーは多いですが、このようにシチュエーションを分けて耐荷重が書かれているのはこのパーツくらいではないでしょうか?

しっかりとテストをしていることが伺え、ユーザーとしては安心できます。耐荷重を書いていないメーカーのマウントは怖くて使う気になりません……。

ネーミング

海外だと「KCNC Smart Mount ECO」という製品名のようで、ブルベと付くのは日本向けのネーミングだと思われます。そのほうが日本ではキャッチーですからね。

まとめ

積載能力と安定性を兼ね備えた、パーツ用エクステンションバー。

個人的には少しでもハンドル周りを軽くしたいので、こういったアイテムは使わないで何とかしたいとは常々思っています。ただ、ブルベでは色々とハンドル周りに取り付ける必要も出てくるので、こういったマウントが必要なシーンも多いでしょう。

そういったときに、このマウントはかなり優秀なのではないかと思います。

ただし、耐荷重はちゃんと守ること。万が一破損した際に前輪にライトなどが落下して落車につながる可能性もあります。800gを超えることはそうそう無いとは思いますが、自分が何gを取り付けているかは把握しておいたほうが良いです。

ちょっと残念なのは、カラーバリエーションが豊富なのがKCNCなのに、現在は黒一色しか無い所。短いバージョンのマウントには他の色も展開があるんですが、これだけバーの幅があるマウントだとニッチ過ぎますかね。個人的には赤が欲しいです。

 

評価

対象モデル:  KCNC「ブルベマウント」
年式: 2021年
定価: 3190円(税込)
購入価格: 2900円 (税込)
公称重量: 不明
実測重量: 89g

価格への満足度

7/10

マウントとしては中々高価だが、その価値はある。

総合評価

9/10

耐荷重と安定性が素晴らしい。

著者情報

年齢: 37歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)