【レビュー】MARUTO 「ツアーバッグ Air」

評価:3.5

MARUTOの輪行袋。「Air」の名の通り、ラインナップの中で最軽量の製品です。

購入動機

輪行袋は嵩張ります。なので、短い距離ならば出来れば持ちたくは無いというのも正直な所。

しかし、数百キロ単位のサイクリングだとそういうわけにもいきません。予期しないマシントラブルや体調不良等、自走で帰れなくなる……という苦い経験は何度か味わいました。

そのため、「なるべく嵩張らない、軽量の輪行袋が欲しい!」と思ってた所、サイスポの広告でこちらの「MARUTO ツアーバッグAir」を発見。なんと、自称「業界最軽量」。近くのY’sで売っていたので購入に至ったのでした。

製品概要

付属品は以下です。エンド金具は付属しません。

・袋本体
・固定用紐×3
・肩掛けベルト
・外袋

使用感

本製品を買うまで使っていたのは、オーストリッチの「L-100」。ド定番のアレです。「ツアーバッグAir」も、形状はL-100と全く同じ。共通点は以下です。

・縦置き型、サドルとエンド金具が下。
・上部は巾着型。
・内部に仕切りはなく、ただの袋形状。
・サイドに肩掛けベルト用の穴あり。

形状は一緒なので、L-100ユーザーならば戸惑うことは無いと思います。ただし、いろいろな面で軽量化が成されています。軽量化されている点は以下です。

・生地が薄い。
・各部のベルクロが平タイプではなく、紐タイプ。

特筆すべきは、自転車固定のために使われるのが3本の紐であるという点でしょう。ただの布製の紐です。

多少は耐久性は高そうですが、紐です。固定する際は蝶々結び。「そんな原始的な!」とは思いましたが、使ってみると特に問題は無し。

生地はかなり薄め。表面は防水加工が成されていてツルツルしていますが、見た目は昔懐かし「黒ゴミ袋」に良く似ています。

「薄く軽く丈夫な15D高密度リップタフタ生地(ナイロン)使用」とありますが、耐久性は無いと思った方が良し。簡単に破れます。チェーンリングを保護せず袋に入れると高確率で穴が空きます。事実、数回使っただけでウチのはボロボロになりました。

特に、肩掛けベルトを、指示通りに袋内の穴に通してしまうと、チェーンリングで袋を破きやすいようです(穴の部分から生地が引っ張られて、チェーンリングと袋が接触するため)。肩掛けベルトを使うならば、両方とも巾着部分から紐を出した方が良いでしょう。

大きさを比較。ツアーバッグAirの方が一回り小さいです。ボトルケージにもすっぽり収まります。

重量についてもL-100と比較します。

L-100は354g。

レースバッグAirは198g! 軽さに関しては圧勝ですね。

この構造の輪行袋としては、今のところ最軽量ではないでしょうか。もっと軽量な輪行袋はいくつかありますが、独特の構造だったりするため、いざと言う時手間取る可能性があります。こちらはオーソドックスな構造のため、そういったことはありませんでした。

まとめ

緊急用と割り切って使うならばアリだと思います。常用するには向きません。もし使うならば、肩掛けベルト用の穴は無いものと思った方が良いです。

結局、穴が開いてしまったのでもう使っていません。耐久性がそれなりにあるL-100に戻っています。ただし、ベルクロは使わずに紐方式に変更しています。この視点は、この輪行袋を買ったことで得られた視点です。そのための勉強代としてはいささか高すぎた気もしますが……(8610円)。

余談ですが、同じくMARUTOから出ているエンド金具(といってもプラスチック製)は軽量かつコンパクトに作られていてオススメです(ツール缶にも入る)。こちらの輪行袋が売っていればエンド金具も売っていると思うので、セットで購入できるはずです。

評価

対象モデル:  MARUTO「ツアーバッグ Air」
年式: 2011年
定価: 8610円(税込)
購入価格: 8610円(税込)
公称重量: 186g (袋のみ?)
実測重量: 198g (一式の重量)

価格への満足度

4/10

輪行袋としてはかなり高価。

総合評価

7/10

耐久性は低いが、軽量性と使い勝手は良い。

レビュアー情報

年齢: 28歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。