【レビュー】MINOURA 「MoZ-Roller」

評価:4

ミノウラの定番3本ローラー。さまざまなオプションを追加できるのが特徴です。

購入動機

固定ローラーを使っていましたが、長時間乗っていると尻が痛い&固定ローラーによるフレームへのダメージが気になって購入しました。

製品概要

実測重量は未測定。公称では6.5kgとされています。3つ折りでコンパクトに収納可能です。

デフォルトでフットステップが1セット付属。

使用感

雨の日のトレーニングに使用しています。置き場所は自室。床はクッションフロアなので、特に下には何も敷いていません。

組立

箱にはバラバラの状態で入って届きます。組立はそこまで難しくは無く、30分も掛からずに終了。

ポイントは前輪用ローラーの位置。本製品は前輪用ローラの位置を5つの位置から選択可能です。フォーク先の車軸がローラーの軸よりも手前に来るような位置にセットしないと安定しません。つまり、ホイールベースの異なる自転車で3本ローラーを共用するのは結構難しいということです。

私はホイールベースの短いピストバイクで普段使っているので、たまにホイールベースの長いロードバイクで乗ると乗りづらさに驚きます。

乗り心地

重量が6.5kgと軽めですが、華奢な感じは無く安心して乗ることが出来ます。

ただ、固定ローラーと同じく、長時間乗っていると尻が痛くなってきます。意識してサドルへの荷重を減らさないとダメですね。

ちなみに、乗れるようになるまでには約30分掛かりました(それまでに落車1回)。今も片側に壁が無いと乗ることは出来ません。

騒音・振動

それなりに煩いです。とは言え、轟音と言うほどでもなく。私の部屋は下の階に住人がいない物件なので特に気にすることはないんですが、テレビの音は聞こえなくなる程度。

ワイヤレスイヤホンを導入しようかと思いましたが、未だに導入には至っていません。

振動については、クッションフロアだからかもしれませんが、それほど無いようです。

収納性

dav

3つ折りに出来るので、自転車ラックの下のスペースに置いています。固定ローラーよりも省スペース。

拡張性

この3本ローラー、オプションパーツが多いです。

特徴的なのが、負荷装置ユニットを増設出来ること。仕様では最大3つまで負荷装置を追加可能です。頑張ればもう1個行けます。正直、負荷装置1個でもMAX負荷はかなり踏ん張らないとローラーが回りません。3つ付けると家庭内で激坂を体験できます。

MINOURA(ミノウラ) オプション負荷マグユニット MOZ-ROLLER用
ミノウラ(MINOURA)
売り上げランキング: 11,106

もう一つは、前輪を外してフォークを固定する装置(アクションブリッジ)があること。ミノウラの製品でハイブリッドローラーと言うものがありますが、あれに近い状態になります。気を抜いても倒れないので便利そう(使ったことはありません)。

まとめ

特に大きな不満は無く使える3本ローラーです。拡張性も豊富なのが〇。

昨今はZwiftと連携出来たりパワーが測定可能なスマートローラーが当たり前になって来ていますが、出先などに持っていくことを考えると、本製品を一つ持っていても損はないと思います。私は車を持っていないので外に持ち出したことはないですが、レース会場に行くと本製品を持ってきている人は多いですね。

なお、この商品、季節商品なのか? 梅雨時は各通販サイトの値段が上がります。買うならそれ以外の時期が良いでしょう。

評価

対象モデル:  MINOURA「MoZ-Roller」
年式: 2014年
定価: 36850円(税込)
購入価格: 25000円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 未測定

価格への満足度

6/10

4年使っても特に破損なし。

総合評価

8/10

拡張性の高い3本ローラー。

レビュアー情報

年齢: 33歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。