【レビュー】mont-bell「バーサライトパンツ(#1128539)」

モンベルの誇る最軽量レインウェアです。自転車用ではなく、山用途。

先日のブルベで250km連続で雨の中を走ったので、その時使った雨具をレビュー。

購入動機

このレインパンツは結構前から使っています。TOT(東京大阪往復ロングライド)の際に少しでも小さいものをと思って購入しました。

かなり薄いため耐久性は低く、特に尻に割りとすぐに穴が開きます。今使っているのは2代目です。

製品概要

実測重量は102g(Mサイズ)。スタッフバッグは6g。

素材はモンベルのオリジナル素材「スーパーハイドロブリーズ」を使用しています。ストレッチ素材ではありません。スペックは以下。

耐水圧: 20,000㎜
透湿性: 15,000g/m2・24hrs

裾はドロコードが付いていますが、調整用のコードロックは後付です。こちらの商品を買って付けました。商売上手だぜ、モンベル……。

使用感

「BRM1004青葉600天城越え」のブルベで使用。基本的な感想は、以下の同グレード商品と同じです。

関連記事

モンベルの誇る最軽量レインウェアです。自転車用ではなく、一応山用? 先日のブルベで250km連続で雨の中を走ったので、その時使った雨具をレビュー。 購入動機 レインウェアは結構重いもの。それでいて使わなかったら嵩張るだけのもの。ど[…]

防水性

やはり自転車の速度域で長時間走ると、どうしても染みてきます。TOTの際には通り雨程度だったので、全く問題ありませんでした。

しかし、今回の様に250kmずっと雨のような場合には容易に浸水します。

耐久性

非常に薄いので、自転車のペダリングではすぐに穴が空きそうです。値段も安いので、数回使ったら交換という感じでしょう。

フィット感

裾が自転車で使うには若干短めであり(やはりペダリングをすると多少ずりあがる)、レインシューズカバーの上部が雨ざらしになってしまうことがありました。後付のコードロックを付けてこの状態なので、コードロックを付けない状態ではすぐに足首の浸水を許しそうです。

バタつきは気になりませんでしたが、単に内部が濡れて肌に張り付いていたからそう感じたのかもしれません。素材的にはバタつくはずです。

まとめ

バーサライトジャケット同様、「恐らく降らないけど一応持っておく」保険用としてならば自転車用途にも使えると思います。

しかし、最初から降るのが分かっているのならば、同じモンベルでも自転車用に裁断されていて伸縮性もある「スーパーストレッチサイクルレインパンツ」の方が快適のはず。多少重いですが、重量差は100g程度なので、目を瞑れると思います。

評価

対象モデル:  mont-bell「バーサライトパンツ(#1128539)」
年式: 2014年
定価: 6000円(税込)
購入価格: 6000円(税込)
公称重量: 93g
実測重量: 102g

価格への満足度

10/10

抜群の安さ、耐久性も低いけど。

総合評価

0/10

保険として持つならあり。

レビュアー情報

年齢: 30歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)