【レビュー】MOUSE ON TRAIL「M.O.T Wallet」

評価:4.5

仙台のアウトドアショップ・MOUSE ON TRAILのオリジナル財布。アウトドア向けの超軽量財布です。

購入動機

携帯ポンプ、泥除け、ライト……様々な沼にハマってきた私ですが、「軽量財布」というジャンルでも割りと沼にハマっています。

軽量財布沼

主にブルベで「少しでも荷物の重量を減らしたい(でも機能性は欲しい)」と思っている私は、財布も色々と購入を繰り返してきました。

 

今までに買った軽量財布たち。この他にもまだまだ色々あります。

愛用の財布が壊れかけに

ここ数年メインで使っていたのは、右上の「M○NHATTAN P●SSAGE」の財布です。某有名ブランドとブランド名もロゴも似ている(訴えられてロゴを変更してます)、言ってしまえばパチモンブランドの財布ですが、意外と使い勝手が良くてブルベ中のメインとして使ってきました。

M○NHATTAN P●SSAGEの財布に特段の不満は無かったんですが、もう5年も使っていてさすがにくたびれてきました。チャックも壊れかけてます。

かといって、これまで買った他の財布たちは一度試してみて「うーん」と思う所があって使わなくなったものたち。

これは新しい財布を探すしかない。ということで、数年ぶりに軽量財布探しの旅(ネットサーフィン)に出たのでした。

軽量財布の選択肢が増加

久々に調べてみると、軽量財布の選択肢が随分増えていて驚きました。

増えたブランドの多くは、ガレージブランドのもの。個人や小規模な店が作っている、ハンドメイドの製品です。5年ほど前は結構珍しい存在でしたが、ここ最近はすっかり一般化しましたね。登山方面でUL(ウルトラライト)製品が人気というのが主な理由でしょう。

MOUSE ON TRAIL

宮城県仙台市のアウトドアショップ【マウスオントレイル】トレイルランニング用品からアウトドア、登山用品までそろえております…

今回レビューする財布も、仙台のアウトドアショップが作っているものです。

こちらの動画を見て、構造が非常にユニーク&赤黒の色合いに惹かれて購入を決めました。

……ガレージブランドには少々嫌な思い出もあるのですが、動画で見る限り品質は確かそうです。注文から一週間ほどで手元に財布が届きました。

製品概要

実測重量は19g。

今回購入したのは、X-Pac VX07という素材のモデル。よく大型サドルバッグに使われる素材です。

カラーは様々。カラーオーダーも可能であるとのこと。

カードは3枚入るスペースが2つ。コインポケットは背面全体を使っており、非常に大きな収容力があります。

使用感

日常・週末のロングライドの両方で現在使用中です。

重量

公称21gで実測は19gと中々軽く仕上がっていました。

関連記事

登山用超軽量グッズを販売するガレージブランド「ifyouhave」の財布。わずか12gという軽量性が売りです。 購入動機 プレゼントとして頂きました。以前から気になっていたブランドだったので、非常に嬉しかったです。 製品概要 実測重[…]

手持ちの軽量財布で最軽量なのはifyouhaveの財布(12.5g、素材は同じX-Pac VX07)ですが、一回り大きいサイズでこの重量なので納得感はあります。ifyouhaveはコンパクトすぎてカードの出し入れがしにくかったので。

裁断・縫製

ガレージブランドと言うと少し心配なのが素材の裁断や縫製です。大手の会社の製品はそのあたりがしっかりしているんですが、ガレージブランドはその辺りがまちまち。届いたものがとんでもなく低クオリティであることも、割と良くあることです。

今回届いたMOUSE ON TRAILの財布は、裁断・縫製ともに綺麗でした。縫製の耐久性は使い込まないと分かりませんが、目に見えて気になる粗は今の所ありません。綺麗に作られています。

大きさ

これまで使っていた、M○NHATTAN P●SSAGEと比較。横方向が一回り小さいですが、だいたい同じくらいのサイズ。重量は半分になっています。

折りたたむとバックポケットにぴったりなサイズ。大きすぎず、小さすぎず、良いサイズ感です。

収容力

何と言ってもこの財布の魅力は、背面に斜めに入った特徴的なコインポケットです。止水ジッパーを採用しているので固くないか心配でしたが、動きはスムーズでした。

 

容量はかなりでかいです。軽量財布なのに大量に硬貨を入れたら重くて意味がないので節度は必要ですが。

 

ただ、点線で囲んだ部分に硬貨があると折りたたむことが出来ません。このため、硬貨を中に入れたら左右どちらかに硬貨を寄せる必要があります。私は写真右手を下にして一回振って硬貨を片側に寄せてから止水ジッパーを閉じる運用にしています。

 

カードは左右のポケットに3枚ずつ。計6枚入ります。公称通り3枚までならキツくなく、4枚入れようとするとキツい。高い工作精度です。

お札もちゃんと余裕を持って入ります。海外のガレージブランドの財布だと、日本のお札が大きすぎて入らないことがあるんですよね。ガレージブランドのものを買う場合、財布に限っては日本製を選んだほうがベターだと思います。

防水性

X-Pac VX07は防水素材ですが、この財布は縫い目をカバーしているわけではないので浸水するはずです。

降雨が予想される場合、ジップロックに入れて外から防水する必要があります。一時期は防水の軽量財布を探していたんですが、防水になると中のものが取り出しにくくなることが多く、ジップロックで外から包むほうが良いと思うようになりました。

 

ちょっと気になるのは点線で囲んだ部分。お札が少しだけ外に出るような構造になっています。にわか雨に遭遇したような場合、ここが塞がっていればお札はある程度濡れることが防げるはずなんですが、ここまでしっかりと外に出ているとすぐに濡れてしまうでしょう。

意味なくこういう構造にするとは思えないので、何かこうした理由があるとは思うのですが……。

見た目

何と言っても赤黒党にはこの見た目がたまりません。

ただ、X-Pac VX07の赤は結構汚れが目立つのです。毎日使っていると二年くらいでかなり黒くなりそうだなぁとは思っています。

まとめ

軽量かつ収容力にも余裕のある財布。ミニマルに振り切っておらず、少し余裕を持って作られているところが気に入りました。

コインポケットが変則的な構造なので硬貨を片側に寄せる手間はあるものの、それ以外はまさに私が欲しかった軽量財布です。作りも丁寧。

 

mouseontrail 【アウトドア・トレイルラン・登山・ガレージブランド】

値段は4860円と大手メーカーの財布よりは高いですが、ガレージブランドでは標準的な値段だと思います。

財布の他にもザックやスタッフバッグ等もオリジナル製品を作っているようなので、登山系の趣味の方はそちらも見てみてはいかがでしょうか。

 

……と、また色々調べていたら、ifyouhaveの財布が少しリニューアルしてカードケース部分に余裕が出来たようですね。うーん、こっちも試してみようかな……。やはり軽量財布は「沼」ですね。

評価

対象モデル:  MOUSE ON TRAIL「M.O.T Wallet」
年式: 2021年
定価: 4860円 (税込)
購入価格: 4860円 (税込)
公称重量: 21g
実測重量: 19g

価格への満足度

6/10

ガレージブランドの財布としては標準的。

総合評価

9/10

比較的サイズに余裕のある軽量財布。コインポケットが特徴的。

著者情報

年齢: 36歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)