【レビュー】PEARL IZUMI「ウィンドブレーク ライト トゥカバー」

評価:4

パールイズミ製、防風素材「ウィンドブレーク ライト」を採用したトゥーカバーです。

購入動機

SPECIALIZEDのS-WORKS ROADシューズを愛用していますが、このシューズも風通しの良さはこれまで使った中でトップクラス。

夏は良いのですが、少しでも寒くなるとつま先がすぐに冷えてきます。かといって初冬の時期に仰々しい&重いシューズカバーは付けたくないという事情から、こちらの製品を購入しました。

製品概要

実測重量は両足で32g。フルのシューズカバーが片足で100g程度あることを考えればかなり軽量です。

公式サイトでは明言されていませんが、事実上3穴タイプのクリート(SPD-SLやKEOなど)のシューズ用の製品だと思います。MTB用のシューズなどでは、裏側の凸凹部分が干渉して付けることは出来ませんでした。

使用感

主に秋、春、そして冬の比較的暖かい日に使ってます。

公称の対応温度の下限は15度までのようですが、10度くらいまでは全然問題なく、5度だと厳しい印象。やはり春や秋に出番が多い印象です。

個人的な好みでは有りますが、フルのシューズカバーは足が締め付けられて出来れば付けたくなかったりします。その点、このトゥカバーは足首部分への締め付けも無いので快適。さすがに何も付けない時の開放感には敵いませんが……。

軽くてシューズの調整を妨げない割に防風・防寒性はそれなりにあります。もう2シーズンは使っていますが、つま先に補強も入っているので穴あき等はなし。耐久性も高いと思います。

まとめ

軽量で足を圧迫せず、値段も(シューズカバーに比べれば)お安い。夏と真冬以外は出番がある優秀なカバーだと思います。

初冬の時期の、3穴タイプのシューズのお供に是非。

 

評価

対象モデル:  PEARL IZUMI「ウィンドブレーク ライト トゥカバー」
年式: 2012年
定価: 2625円(税込)
購入価格: 2625円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 32g

価格への満足度

6/10

シューズカバーに比べれば安いけど、ちょっと高い。

総合評価

8/10

半端な気温の時期に最適。本格的な冬にはちょっとキツい。

レビュアー情報

年齢: 29歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)