【レビュー】REVOLOOP「修理パッチ」

この記事は約 3分で読めます。

評価:3

REVOLOOPの修理パッチ。REVOLOOPのTPUチューブ専用品です。

目次

購入動機

現在、3台のロードバイクを運用していますが、実は全てREVOLOOPでクリンチャー運用をしています

関連記事
【レビュー】REVOLOOP「RACEチューブ」 REVOLOOPのTPU(熱可塑性ポリウレタン)チューブ。 同ブランドでは2種類のTPUチューブを販売しており、こちらは通常版のレビューです。より薄くて軽量な「RACE ultraチュ...

最初はTPUチューブは本当に大丈夫なのかと懐疑的でしたが、ここ2年でブルベでも特にパンクせずに使えていました。

が、先日サイドカットをしまして、そこからハミ出たREVOLOOPがパンクしてしまいました。

探してみると、REVOLOOP専用のパッチがあったので、サイクルキューブさんに取り寄せてもらうことにしました。

製品概要

パッチは1パッケージ3枚入り。チューブと同じくTPU製と思われます。透明カラー。

使用感

REVOLOOPパッチの修理に使用しました。

中身

パッケージに含まれるのは、パッチとアルコールシートが3枚ずつ。

修理

パッケージに書かれたQRコードから、修理手順を書いたページに飛べます。こちらの手順通りに進めます。

まずはパンク箇所をマーキングするように説明書に書かれていたので、ボールペンでマーキング。

続いて、パンクした箇所の周辺を付属のアルコールシートで掃除。ボールペンのマーキングだと消えてしまったので、油性ペンでやるのが正解でしたね。

アルコールが完全に乾いた所でパッチを貼ります。しっかりと押し付けたあと、中の気泡を追い出すようにします。

あとは、チューブをタイヤの中に戻して終了です。

持続力

結果としては、修理してから10日目に空気が抜けました。その間に100kmは走行しているはずです。特に空気圧の落ちが早いというわけではなく、普通に使えていました。

応急処置レベルなら十分な能力はありますが、恒久対策というわけには行かないようでした。

そして、チューブを取り出してみて、ちょっとギョッとしました。

エヴァンゲリオンで出てくるセフィロトの樹みたいな模様が出現していました。

これは、糊の隙間を空気が出ていこうとして出来た模様と思われます。画像で指で示した部分はパッチの外に到達しており、ここから空気が漏れ出していました。

他にも同様の状態になった方がいらっしゃったので、私だけの症状ではなく、再現性はありそうです。

まとめ

応急処置としては十分な能力を持つパッチ。ただ、長くは持ちません。

TPUチューブはパンクまでの命と考え、パンクしたら新しい個体に素直に交換したほうが良さそうです。

created by Rinker
レボループ(REVOLOOP)
¥1,100 (2024/04/12 20:05:52時点 Amazon調べ-詳細)

評価

対象モデル:  REVOLOOP「修理パッチ」
年式: 2022年
定価: 1100円(税込)
購入価格: 1100円 (税込)

価格への満足度

6/10

パッチの価格としては不満はない。

総合評価

6/10

応急処置としては十分。恒久対策にはならない。

著者情報

年齢: 38歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせていただきました。

 

記事のシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)

目次