【レビュー】SAVAS「ミルク グレープフルーツ風味」

評価:3

明治のプロテイン&サプリメントブランド「SAVAS(ザバス)」の出した新製品飲料。1本あたり15gのタンパク質を含んでいます。

購入動機

2015/7/7に発売。Twitterで自転車クラスタを中心に情報が回っていました。脂肪0gで、タンパク質15g。なかなか優秀なスペックです。

200kmのロングライドを行った後、ゴールのファミリーマートで売っていたので購入してみることにしました。

製品概要

内容量は430ml。成分表示は以下の通り。

エネルギー: 100kcal
たんぱく質: 15.0g
脂質: 0g
炭水化物: 10.0g
ナトリウム: 77mg
カルシウム 350mg
ビタミンB6 0.5mg
クエン酸 2,500mg

使用感

まず、店で手に取って思ったこと。思ったよりデカい。勝手に200mlの細いパッケージを想像していたんですが、実際は430mlとかなり多めの量です。相当喉が渇いていないと一気飲みするのは厳しいでしょう。

容器の開け方も独特。飲むブルガリアヨーグルトなどで採用されているフタです。同じ明治ですしね。「勢い良く抜くと中身がこぼれるらしいよ」と一緒に居た人に言われて、慎重に開けました。

味について。正直、美味しくはありません。「グレープフルーツの効いた牛乳」の味を想像していたんですが、思ったよりずっと薄い。それもそのはず、脂肪0g。濃厚さを期待してはいけなかったのです。味の方向性としては、カルピスのノンカロリー飲料「AQUA」が近いでしょうか。プロテインっぽさは無いですが、ミルクっぽさも無いです。

効果について。これは正直良くわからず。翌日の筋肉痛はあまり無かったものの、それほど強度も上げなかったので、本製品の効果かは不明です。

—–

430mlで15gのタンパク質というのは、牛乳と比べてそれほど優位性のある数値ではないです。大体普通の牛乳は100mlあたり3.3gのタンパク質を含むので、430mlだと14.2g。低脂肪乳だともう少しタンパク質の量が多くなります(3.8g/100mlあたり)。

ただ、本製品の場合は「速攻吸収製法」なる方法で、吸収速度を上げているのが特徴だとか。普通の牛乳よりも速く効率的に吸収できるそうです。

あと、自転車乗り的には、体力の回復を助けるクエン酸を含むのが嬉しいポイントだと思います。

まとめ

ライド中の小休憩に飲むのは少し大きすぎます。かといって乳製品をボトルに入れるのは躊躇われます。大休憩、もしくはゴール後に飲む感じでしょうか。ただし「飲みづらくはないが美味しくもない」といった感じなので、あくまで回復目当てで飲むものといった印象。コンビニで手に入る入手性の高さは魅力ですが、あえてこれを選ぶシーンは、私には少なそうです。家に帰れば、もっと純度の高い粉のプロテインがありますし。

むしろスポーツ時より、日常生活で不足したタンパク質を補うのに使うのが正しいかもしれません。カロリーも低いですしね。

なお、本製品と同時に、タンパク質多めの牛乳である、ノーマルな「SAVASミルク」も発表されています。こちらは200mlでタンパク質10g。数値だけ見ると、100mlあたり5gのタンパク質とかなり多め。ただし、こちらは「速攻吸収製法」は採用されてない模様。

評価

対象モデル:  SAVAS「ミルク グレープフルーツ風味」
年式: 2015年
定価: 140円(税込)
購入価格: 140円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 464g

価格への満足度

8/10

コンビニで手に入るにしては安価。

総合評価

6/10

スペックは優秀、イマイチ自分には使い所は無さそう。

レビュアー情報

年齢: 30歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。