【レビュー】清和産業「くりぴたフック壁紙用」

評価:4.5

清和産業の壁用フック。剥がせるノリを使ったタイプの製品です。

購入動機

以下の製品を購入してから、「壁掛け収納」の可能性に気づきました。

関連記事

石膏ボードの壁に、なるべく跡を残さずにギターを壁掛けするためのフック。流用して、自転車のフレーム掛けにしてみました。 購入動機 押し入れに3本ほどロードフレームがあります。どれも思い出の品で捨てることが出来ず、かと言って売れるほどの価値[…]

フレームの次に壁掛けにしようと思ったのは、ヘルメット。

こちらも押し入れに3つほど使っていないヘルメットがありました。フレーム同様、ヘルメットも意外と嵩張るので壁へ収納出来たら非常にありがたい。

という事で、「帽子掛けのようなフックで壁になるべく跡を残さないもの」を探索。最初は壁美人シリーズでなんとかしようとしたんですが、ラインナップに適当なものがありませんでした。

そこで目をつけたのが「くりぴた」というシリーズ。壁に貼り付けても剥がせるタイプのノリを使った製品です。サイズ感が良くわからないのですが、他に似たような製品が無いため注文してみました。

製品概要

今回購入したのは、Sサイズの4個入りセット。

Sサイズは耐荷重が1kg、Mサイズは耐荷重が2kgです。フックの大きさは同じで、台座となるシートの大きさのみが異なります。ヘルメットは大体300g程度なので、耐荷重1kgのSを購入しました。

専用の壁紙用ノリが5個付属します。1個は予備の模様。

使用感

ヘルメット掛けとして使用しています。

設置

まずはフックの台座となるシートにノリを塗ります。ナルトのような溝が掘ってあるので、これに沿ってノリを塗っていきます。

台座を壁に貼り付けて、乾くまで24時間放置。

乾いたらフックを取り付けて完了。

ヘルメットを設置してみました。

フック

フックの長さは短め。ヘルメットのバックル部分を引っ掛けてホールドしています。

なお、フックは別売りで様々なカラーが展開されています。

安定性

さすが専用の壁紙用ノリということで、安定しています。普通に使っている限りでは剥がれそうにないですね。

取り外し

「壁に跡が残らない」のが売りのこの製品。果たして本当なのか?ということで、一回剥がしてみました。

ノリが壁側に残りました。

ノリは指でこすると、かなり綺麗に取れました。壁側に跡は無し。広告に偽りなしでした。

まとめ

期待通りの耐荷重を持ち、壁からも綺麗に剥がせるフック。今回の要件を満たす製品でした。

これでヘルメットが増えても安心?

 

created by Rinker
株式会社清和産業
¥1,188 (2021/08/04 04:22:36時点 Amazon調べ-詳細)

評価

対象モデル:  清和産業「くりぴたフック壁紙用」
年式: 2017年
定価: 1144円
購入価格: 1478円(送料含)

価格への満足度

6/10

お高めだが、今の所代用品がない。

総合評価

9/10

期待通りの製品。ヘルメット用に。

著者情報

年齢: 36歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)