【レビュー】セブンイレブン「おやき」

評価:4

セブンイレブンの、長野県内の一部の店舗のみで販売されているおやき。長野の北東部で売られているのを見かけます。

購入動機

長野をツーリングしていたところ、たまたま入ったセブンイレブンで発見。

「へー、面白い新製品だなぁ」と思って買ったのですが、その後に寄ったセブンイレブンには売っていませんでした。調べてみると、信州限定。しかも7店舗のみ(2015年情報)という大変レアなものでした。

その後は、見かけるたびに買っています。

製品概要

味にもよりますが、カロリーは1個150kcal前後。

意外とバリエーションは多く、調べた限りでは以下の味が存在しています。

・切干大根
・野沢菜炒め
・あずき
・野菜ミックス
・肉味噌
・なす味噌
・きんぴら
・かぼちゃ
・ポテトベーコン

価格は1個100-120円(税込)であることが多いです。

使用感

これまでに食べたことがあるのは、「肉野菜味噌」「切干大根」「ポテトベーコン」。

わざわざ長野県で売るだけあって、味のレベルは高いと思います。

専門店の出来立てには及びませんが、さすがセブンイレブンと言える再現度です。ポテトベーコン味は少し特殊で、表面がかなりオイリーですので食べるときにはご注意。ただ、他では見ない味ながら美味しいです。

レンジで温めてもらうように書かれていますが、温めなくても美味しく食べられました。補給食としてもちょうど良いサイズなので、あえて温めてもらわないで持ち歩くのもアリだと思います。

取り扱い店舗

取扱店舗は、公式サイトにも明記されていません。私が買った店と、ネットで調べた限りでは下記店舗では取り扱いがあるようです。

・中野市吉田店
・長和町店
・戸倉店
・長野中央通り店

長野県の北東部に集中していることが分かります。実際、昔からおやきが食べられていたのもこの地域なので、あえてその地域のみで出しているのかもしれません。

食べなれた地域の人向けにコンビニで売る……中々出来ることじゃないですね。それだけ自信があるということだと思います。今まで行った店舗はどこも品薄になっていたので、恐らく地元の人にも売れているのでしょう。

まとめ

値段も安く美味しいので、長野県以外でもぜひ売ってほしい商品です。伝統的な具に加えて、セブンイレブンならではの具もラインナップに加えているのが面白い。

今後も発見したら積極的に買っていく予定です。

 

評価

対象モデル:  セブンイレブン「おやき」
年式: 2015年
定価: 100-120円
購入価格: 100-120円

価格への満足度

8/10

長野県内のおやき相場は130-160円なので、安め。

総合評価

8/10

専門店には敵わないが十分な美味しさ。

レビュアー情報

年齢: 30歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)