【レビュー】セブンプレミアム「黒糖わらび」

評価:4.5

セブンイレブンで販売されている、スティックタイプのわらび餅。イトーヨカドーでも買える模様。

購入動機

2年位前に、ミニようかんの隣に置いてあったので見つけて購入。

なかなか美味しかったので、以来ロングライド中などに購入しています。自転車に乗っている時以外に買ったことはないです。

製品概要

内容量は53g。製造は井村屋。

成分は以下の通り。

・エネルギー: 131kcal
・脂質: 0.2g
・炭水化物: 32.2g
・タンパク質: 0.2g
・食物繊維: 0.3g
・食塩相当量: 0.01g
味のバリエーションは特になく、黒糖味のみです。

使用感

ブルベ中やロングライドでの補給として利用しています。

包装

包装はミニようかんと同じものですが、中身がようかんより柔らかいので変形はしやすくなっています。サイズ感もミニようかんと同じなので、店内ではようかんの隣に置かれていることが多いですね。

水分が多い割に容器にあまり水分が残らないので、食べた後のゴミでバックポケットがベタベタになったりしたことはありません。

味・食感

黒糖の特徴的な甘みと、つるっとした食感で非常に食べやすいのが特徴です。特に暑い時期のエネルギー補給には良いですね。冬場も容器から簡単に出てきてくれて食べやすいです。

ようかんと違ってあまり咀嚼しなくても食べられますが、喉に詰まらないように気をつける必要はありますが。逆に言えばエネルギーの割に(131kcalとようかんと大きく変わらない)食べた感は少ないです。

パフォーマンスへの影響

ほぼ炭水化物の塊で、脂質やタンパク質を含みません。純粋なエネルギー補給としての使用になると思います。

全然カロリーが無さそうに見えて、131kcalとしっかりエネルギーがあります。一般的なミニようかんのカロリーが160kcal前後なので、それに匹敵するほど。

チョコレートや飴と言ったものより甘さが控えめなので、補給のアクセントとして良いと思いでしょう。

まとめ

食べやすい甘さと食感、サイズ感の補給食。

最近はミニようかんよりもこちらを買うことが多いです。疲れていても食べやすいので。ただ、ようかんよりはレアキャラのようで、ほしい時に売ってないことも結構あります。

初登場は2年ほど前だったと記憶していますが、今でも現役な商品。密かに人気があるのかもしれません。


ちなみに、このサイトでセブンイレブンのPB商品のレビューが多いのは、トイレの綺麗さの関係で私がセブンイレブンばかり寄ることが理由です。

評価

対象モデル:  セブンプレミアム「黒糖わらび」
年式: 2021年
定価: 105円(税込)
購入価格: 105円(税込)

価格への満足度

9/10

安くて手軽に買える。

総合評価

9/10

食べやすい甘さ、食感、サイズ感。

レビュアー情報

年齢: 36歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)