【レビュー】SHIMANO「CN-HG901-11」

評価:4.5

Shimano11速の最上級チェーン。ロード/MTB共通。グレードは、Dura-Ace/XTRです。

購入動機

レース用のSCOTT FOILに付けるために購入。納車当初はCN-9000がDuraグレードでしたが、現在はこちらのCN-HG901の2本目を使用中です。

一つ下のグレードであるCN-HG701との違いは以下。

・SIL-TECコーティングがローラー部に施されているか否か
・ピンが中空か否か

重量の差としては10g程度に収まっています。この差に対して、定価では1000円近い値段差が付けられています。

製品概要

実測重量は未測定。11速専用ですが、ロード/MTBの両方に使用可能です(両方ともHG-X11規格)。

プレート、ローラ部の両方にSIL-TECコーティングが施されています。ピンは中空ですが、コネクトピンだけは中空ではありません。コネクトピンは2本付属。

使用感

SCOTT FOILで使用。クランクはFC-9000、ディレイラーはFD-6800、RD-6800-SSです。

用途は主にエンデューロやヒルクライムレース。主に高負荷・短距離での使用となります。現在使っているチェーンは、2016年9月の赤城ヒルクライム前に交換したもの。使用距離は8ヶ月で3500km程度です。この自転車での雨天走行はほとんどなし。

取付

普通にコネクトピンで取り付ける方式です。注意が必要なのは、取付方向の指定があること。プレートに刻印がある側が浮ノ来るように取り付ける必要があります。

変速性能

ディレイラーが正しく調整されていれば、高い変速性能を得られます。非常にスムーズ。さすがはスプロケやチェーンリングに最適化されて開発されているだけのことはあります。

走行性能

まず気づくのは、その静粛性。駆動音が非常に静か。もちろんチェーンオイルにも依るわけですが(AZのロード用オイルを使用)、異音が少ないというのはそれだけでストレスが減ります。

いわゆる「掛かりの良さ」みたいなものは、チェーン交換直後はどれも同様に感じるので、細かい部分は分かりません。

耐久性

11速になって細くはなりましたが、意外と持ちます。

走行距離は現在まで3500㎞程度ですが、チェッカーでは0.75%がまだ入りませんでした。雨天で使っていないということもありますが、SIL-TECによる摩耗対策でチェーンの伸びが抑制されているのだと推測します。

汚れの付きにくさ

SIL-TECはテフロン系の加工なので、汚れの付きにくさにも特筆すべきものがあります。多少ゴミが付着しても、拭けば取れます。乾拭きでも結構綺麗になるのは楽で良いですね。ただし、中空ピンの中に入り込んだ汚れはなかなか取れません……。

なお、掃除には中性洗剤を使うことが推奨されており、ディグリーザーの使用は非推奨です。

価格

ネックがここです。アルテグラグレードであるCN-HG701よりも定価で1000円高い。

ただ、通販における本製品の実売価格は現在3600円ほどと、実はCN-HG701と大きく差がありません。この程度の差ならば、見栄もあってDuraにしてしまう気分になります。

まとめ

静粛性と汚れの付きにくさが魅力のチェーン。

定価は高いですが、実売価格を考えると、あえてアルテグラグレードのCN-HG701を選ぶ理由は無いと思えます。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥4,060 (2020/07/03 13:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

評価

対象モデル:  SHIMANO「CN-HG901-11」
年式: 2017年
定価: 5471円(税込)
購入価格: 4098円(税込)
公称重量: 247g
実測重量: 不明

価格への満足度

6/10

今より高い時に買ったので

総合評価

9/10

ベストかは分からないが、不満のない11速チェーン。

レビュアー情報

年齢: 32歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。