【レビュー】ショーワグローブ「防寒テムレス」

評価:4

ショーワグローブの防水透湿ゴム手袋「テムレス」に防寒機能を付加したもの。ボアタイプの裏起毛が施されています。

関連記事

防水かつ透湿性を備えたゴム手袋です。ロングライト用途に転用した場合のレビューとなります。 購入動機 2016年頃、雨のロングライド用途に購入。ブルベ界隈では以前から「最強の防水グローブ」として有名でした。 様々な自転車用レイングロ[…]

購入動機

信頼のテムレスシリーズということで、冬の雨ライド用に購入。「異様に温かい」「雪でも行ける」などと武勇伝を聞き、ついつい買ってしまいました。

製品概要

実測重量は92g(Lサイズ)。

外側は独自技術のポリウレタン、内側は化学繊維のボアタイプ裏起毛です。

耐水圧は不明。透湿性は1157g/m2/24hとされています。

カラーは青一色ですが、裾の色がレッド・グリーン・ブラウンとあります。サイズによってカラーが決まっています。

使用感

冬の雨天ライド、晴天ライド共に使用。使うのは厳冬期で、初冬には使っていません。

携行性

内側のボアがかなりフカフカなため、嵩張ります。サドルバッグに入れる際には、厚めのウインドブレーカーくらいの場所を取ることを覚悟してください。

防水性

これはやはり完璧。ゴム手袋の面目躍如。以下の実験で書いたように、本当に水が染みないグローブはゴム系だけなんですよね……。

関連記事

「自転車用の防水グローブは本当に防水なのか?」を試す実験です。6種類の防水グローブで、水を含んだスポンジを握って比較しました。 実験動機 ブルベやロングライドでは雨の中を走ることもしばしば。各社から発売されている防水グローブを持っている[…]

耐水圧が書かれていないのは気になりますが、少なくとも自転車のハンドルを握ったくらいでは浸水はしません。

透湿性

数値上の透湿性はGORE-TEXなどよりも一桁低いのですが、手のひらがベタベタする感じは低いです。ボア部分が水蒸気となった汗を一旦とどめておく機能を果たしているせいかもしれません。

なお、厳冬期以外に使うと、さすがに汗の処理が追いつかずに蒸れ蒸れになります。5度以下の気温で適当でしょう。

防寒性

パッケージには「-60度対応!」と書いてありますが、これはあくまで「グローブ自体の柔軟性が-60度まで低下しない(凍らない)」という話で、「-60度で着用しても寒くない」というわけではありません

とはいえ、氷点下一桁代(川崎では精々-4度ですが)で自転車に乗っても、指先が多少冷えるくらいで済むのは凄いです。私にとっての適温は-2~5度くらいと言った印象。インナーグローブを付ければもう少し低くても行けそうです。

ポリウレタンに起毛処理をしただけで何故ここまでの保温性能を持つのか疑問ですが、防風性能の高さとボアの毛の長さが効いている気がしますね。ゴム手袋なので風は通しませんし、長毛のボアで空気の層が出来、そこが水蒸気化した汗で満たされるために保温性が高いのではないかと推測しています。

また、カフの長さも保温性に一役買っていると思います。手首の血管が冷やされないのは大きいのでしょう。

衝撃吸収性

通常のテムレスと同様、振動や衝撃を処理する仕組みはありません。長距離を乗る場合は、手のひらに化粧用パフを仕込むなどの対策を取る必要があるでしょう。

関連記事

ファンデーションを塗るためのパフを使った、ロングライド時の手の痺れ対策法です。 導入の経緯 元々は、ブルベスタッフであるチコリンさんという方が北海道の荒れた路面を走るために編み出した方法だそうで、通称「チコリンパフ」と呼ばれています。 […]

操作性

自転車用の冬用グローブよりも柔軟性が高く、指先の操作感も大きくは損なわれません。

その他

見た目は相変わらず「The 作業用」です。唯一裾部分に少しカラー展開が見られますが、私が欲しいLサイズはグリーンのみです……Mサイズのレッドが羨ましい。

そんな声を受けてなのか、ちょっとおしゃれなブラックカラーの「TEMRES」も売られるようになりました。値段はちょっと高くなっています。

もう一つのテムレス系列の弱点である「におい」も健在。素手に付けると、短時間でも独特のにおいが手にしばらく残ることになります。

そして個人的にイマイチだと思っているのは、通常のテムレスに比べて裾部分がかなり太いこと。グローブの裾からの浸水を避けるため、雨天時にジャケットの袖口にグローブの裾を入れようとしても、なかなか入ってくれません。ボアが入ってる分、太いのは仕方ない部分はあるのですが……(用途外使用なので完全に言いがかり)。

まとめ

見た目・においといった弱点はあるものの、防寒性能の高さは特筆すべきものがあります。値段も安い。冬の雨天ライドで1時間ほど雨の中を走りましたが、浸水は皆無で蒸れも抑えられていたので、冬の雨天ライドの定番となりそうです。

冬の関東は晴天であることが多く、雨の中を走る機会はそうそうないのですが……それでも、1月のブルベで100㎞ほど雨に降られた経験はあります。そんな時には迷わずこれを持ち出すことになるでしょう。

created by Rinker
ショーワグローブ(Showaglove)
¥1,400 (2020/10/22 01:14:32時点 Amazon調べ-詳細)

評価

対象モデル:  ショーワグローブ「防寒テムレス」
年式: 2018年
定価: オープン価格
購入価格: 1254円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 92g(Lサイズ)

価格への満足度

10/10

安すぎる。

総合評価

8/10

においと見た目以外は良くできている。寒い時期の雨に。

レビュアー情報

年齢: 36歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。