【レビュー】ショーワグローブ「テムレス」

評価:4.5

防水かつ透湿性を備えたゴム手袋です。ロングライト用途に転用した場合のレビューとなります。

購入動機

2016年頃、雨のロングライド用途に購入。ブルベ界隈では以前から「最強の防水グローブ」として有名でした。

様々な自転車用レイングローブを使ってきましたが、どれもこれも完全な防水性を持っていませんでした。また、手首の部分から浸水してしまうことが多く、この部分(裾)が長い防水グローブ……というと、もうゴム手袋しかないのです。そして、その防水グローブの中で唯一透湿性を謳うのがテムレスでした。

created by Rinker
ショーワグローブ(Showaglove)
¥552 (2020/10/22 00:49:41時点 Amazon調べ-詳細)

最初に買ったのは「ジャージテムレス」という、手首の部分がジャージ生地になっているものでした。しかし、このジャージ生地の部分は特に防水ではなく、濡れると途端に中まで浸水。

そこで、手首部分まで完全防水であるノーマルのテムレスを購入したのでした。

製品概要

実測重量は45g(Lサイズ)。ジャージテムレスより11g軽量。

肌に触れる内側はゴムではなく、内布が張られています。

使用感

2017年のフレッシュ(360km中、300kmが雨)や、2018年のクローバー1200(1200km中、800kmが雨)などの雨ブルベで主に使用。PBPにも持っていきました。

携行性

突然の雨に備えて、サドルバッグに放り込んでいます。たたんで輪ゴムで縛ればかなり小さくなり、サドルバッグ内でも場所を取りません。

ただし、ゴムの臭いが強いので、ジップロックなどに入れると良いでしょう。

防水性

やはりゴム手袋なので、ここは完璧。手首の部分をちゃんとジャケットで覆えば(重要)、浸水は完璧に防ぐことが出来ます。グローブの裾をジャケットの袖にしまいにくい場合、最初にテムレスを付けてからジャケットを着るとスッキリ収まります

関連記事

「自転車用の防水グローブは本当に防水なのか?」を試す実験です。6種類の防水グローブで、水を含んだスポンジを握って比較しました。 実験動機 ブルベやロングライドでは雨の中を走ることもしばしば。各社から発売されている防水グローブを持っている[…]

こちらの記事にも書きましたが、容易に浸水を許す自転車用の防水グローブに比べて、テムレスシリーズの防水性はかなり高いです。

ただ、後述するように気温と強度が高いと汗で水没はします。

透湿性

本製品の透湿性のスペックは「1157g/m2/24h」。気温が低ければ蒸れないと感じますが、自転車と言う汗をかく運動で、15度以上という気温だと蒸れてきてしまうようです(個人差はあるはず)。

ただ、内布が貼られているので、肌にくっつく感じは少なめ。汗を一旦吸い取って、水蒸気に変換するインナーグローブなどが必要になると思います。

軍手をインナーグローブに使い、軍手が湿ったら捨てて新しい軍手を付ける「軍手ムレス」という技もあります。軍手ならコンビニでも絶対売ってますし。案外、軍手のクッション性が良いので手もしびれにくかったり。

防寒性

防寒性はほとんどありません。ただ、肌が濡れないと言うだけで冷えは防げると感じました。

振動吸収性

皆無です。これを改善する意味でもインナーグローブが合ったほうが良いでしょう。

関連記事

ファンデーションを塗るためのパフを使った、ロングライド時の手の痺れ対策法です。 導入の経緯 元々は、ブルベスタッフであるチコリンさんという方が北海道の荒れた路面を走るために編み出した方法だそうで、通称「チコリンパフ」と呼ばれています。 […]

または、こちらの記事で紹介している「チコリンパフ」のテクニックを併用するのもオススメです。

グリップ

作業用手袋かつ、表面がザラザラしているので滑りにくいですが、雨の降り始めの時間は結構滑ります。完全にバーテープが水を含むような状況だと、相性によっては滑るかもしれません。

見た目

そしてやはり見た目。どう見てもゴム手袋を付けている変な人です。もう少し他の目立たない色があるとありがたいのですが……

と思っていたら、2018年に黒色の防寒テムレスが発売されました。ショーワグローブに要望のメールを出したこともあるのですが、それが効いたんでしょうか?

その他

もともと作業用手袋ですので、メンテ時にも重宝します。長時間のメンテでも手が蒸れにくいのが良いですね。

ワコーズの人が駆動系の洗浄をする動画を見ると、高確率でテムレスを身に着けています。プロ御用達の品なんですね。こっちの用途がテムレスにとっては本業なんですが。

我が家にはロングライド用のテムレスと、メンテ用のテムレスがあります。

まとめ

防水性は完璧。透湿性は、直接素肌に付けると不満ですが、インナーを挟めば改善できそうです。不満なのは、見た目と臭いくらいでしょうか。

前述の通り、冬用の防寒テムレスは黒色のおしゃれなバージョンが発売となりました。しかし、ノーマルのテムレスは未だに青のみ。防寒テムレスは使える時期が短すぎるので、出来ればノーマルのテムレスにも黒バージョンが欲しいところです。

created by Rinker
ショーワグローブ(Showaglove)
¥565 (2020/10/22 00:49:41時点 Amazon調べ-詳細)

評価

対象モデル:  ショーワグローブ「テムレス」
年式: 2017年
定価: オープン価格
購入価格: 500円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 45g(Lサイズ)

価格への満足度

10/10

安い。ワークマンでも手に入る。

総合評価

9/10

実用性最強の防水グローブ。ただし、見た目がと臭いが……

レビュアー情報

年齢: 36歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。