【レビュー】SIGNET「ミニラチェセット」

評価:4.5

カナダの工具メーカー「SIGNET」のラチェット式携帯工具。

購入動機

ディスクロード用の携帯工具を探して辿り着きました。

昨今のディスクロードのホイール固定にはスルーアクスルが使われています。規定トルクは8~13Nmくらいであることが多いですが、私が乗っているGE-110の場合は6mm六角・10Nmとなっています(この10Nmは上限であることに注意)。

輪行やパンク修理の際にはホイールの脱着があるので、ここを確実に取り外しできる携帯工具が必要となります。しかし、携帯工具でスルーアクスルを締めたり外したりするのは難しいのです。

このスルーアクスルの規定トルクは、携帯工具で触る中ではトップクラス。携帯工具でここまでの大トルクを掛けられるものは少ないですし、掛けようとすると工具自体が破損する可能性もあります。リムブレーキでは必要のない丈夫さが工具側にも求められます。

家で高トルクでスルーアクスルを締めた場合、出先で携帯工具で緩ませることができない…となったら困りますからね。

一番お手軽なのはL字の六角レンチを持ち歩くことですが、6mmのL字レンチは大体40g前後があります。ちょっと重いし、かなり大きいです。

そんなこんなで悩んでいた所、看板犬のいる自転車店・所沢「ブルーグラス」にて「これはどうでしょう?」とご提案いただいたのが今回紹介するSIGNETの携帯工具でした。

実売1700円ほどとお安く、ラチェット式かつビット式。ビットはPB SWISSの工具に付属していたものが家にたくさんあるので、必要なものだけ持ち歩けばOK。ラチェットレンチ自体も小さいながらかなり頑丈そうだったので、買って試してみることにしました。

製品概要

実測重量は114g(フルセット・ケース付き)。

ビットが8個付属します。

  • プラスビット:#1・2・3
  • マイナスビット:4・6mm
  • HEXビット:4・5・6mm

アルミ製のケースはカラーが複数種類あります。

使用感

ディスクロード用の携帯工具としてツール缶に入れて持ち歩いています。

重量

フルセットだと114gと結構重いです。

何が重いかと言うと、このケース。なかなかしっかりしているし、色も良いんですが、この大きさだとツール缶に入らないので種類を厳選しました。

私のチョイスはこれ。付属のビットケースは便利なのでそのまま使います。

ビット5個とラチェットレンチ、あとは3mmの六角レンチ(EQUALブレーキのパッド調整用)。3mmだけ別に持っているのは、割と使う機会が多いのでサッと使いたいからです。ビット式にしてしまうと、付け替えの手間があるので。

各ビットの役割は以下の通り。

  • 2.5mm六角
    EQUALブレーキのパッド着脱、サイコンマウントの取り付け
  • 4mm六角
    シートクランプ・ステム・ボトルケージなど
  • 5mm六角
    ヘッドキャップ・サドルクランプなど
  • 6mm六角
    スルーアクスルシャフト
  • プラスドライバー
    オルトリーブのサドルバッグマウント

このセットの場合だとかなり軽量化出来ます。

60g。これに加えてチェーンカッターも持ち歩いていますが、合計で92gに収まっています。

携帯性

上記のセットをジップロック的なものに入れてツール缶に入れています。

見栄えは良くないですが、軽いので。ツール缶にもしっかり収まります。

使い方

先端にビットを差し込んで使います。1/4の汎用ビットに対応しています。

ラチェットの方向はツマミで調整。

ネジを締める時はこちら。

ネジを緩める時はこちらです。

ビットのホールドもしっかりしていますし、ラチェット式なので狭いところでも作業しやすいです。

ビットは根元の方にも付けることが出来ます。早回しに対応。

スルーアクスルの着脱

本来の目的であるスルーアクスルの着脱をテスト。

トルクレンチで10Nmで締め付けたスルーアクスルをSIGNETのラチェットレンチで外してみました。なんとか外れます。結構体重を掛けないとですが、レンチ自体はしなっている感じもなし。ただ、11Nm以上は厳しいかもしれません。

とはいえ、私の環境では輪行やパンク修理でも実用に足る性能があることが分かりました。

まとめ

小型・軽量ながら実用性の高いビット式携帯工具。

重量が軽い割に高トルクを掛けることが出来、細かい場所の作業もしやすいので助かっています。ディスクロードの輪行用に適していると思います。

汎用ビットに対応しているので、自分の自転車に必要なビットは後から買い足せるのも良いところですね。付属のビットケースも便利です。

created by Rinker
SIGNET(シグネット)
¥1,664 (2024/02/23 06:10:52時点 Amazon調べ-詳細)

評価

対象モデル:  SIGNET「ミニラチェセット」
年式: 2023年
定価: 不明
購入価格: 1700円
公称重量: 136g
実測重量: 114g

価格への満足度

10/10

非常に安い。

総合評価

9/10

小型軽量ながら実用性が高かった。

著者情報

年齢: 39歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせていただきました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019・2023年の3回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)