【レビュー】Sportful「Reflex Bretelle」

評価:4

スポーツフルの反射ベスト。欧州の規格・EN471に準拠しています。

購入動機

2012年のサイクルスポーツのブルベ特集で、憧れのロングライダーである黒澤久さんが着ているのを見て。

当時は、オダックス埼玉のベスト(ADX-V)しか反射ベストを知りませんでした。「他にも選択肢があるのか!」と、調べて購入した覚えがあります。

ちなみに購入したのは「CS MAVERICK」という通販ショップでしたが、住所を見たら実は行きつけのショップである「サイクルキューブ」が運営している通販ショップでした。送料が無駄に……。

製品概要

実測重量は132g。メッシュ生地ではないので、反射ベストとしては重め。

欧州の規格EN471に対応しており、PBPでも問題なく使用可能です(予備として持って行きましたが、使いませんでした)。

前面はこんな感じ。

背面はこんな感じ。背面の裏側にはポケットが一つ付いています。「使わないときはここに折り畳んで収納せよ」とのことですが、畳んだことはありません。

ウエスト部分は調整機構が付いており、体にフィットさせることが出来ます。

使用感

TOT(Tokyo-Osaka-Tokyo)等のロングライドや、ブルベで使用しました。

視認性

ADX-Vよりも裾が長く、反射面積も大きく、前傾姿勢でもよく目立つと思います。

また、EN471規格は横や前からの視認性も満たす必要があるため、腰周りにもぐるっと一周反射面があります。アピール度で言えば、PBPの反射ベストと並んで高いと思います。

関連記事

PBP公式の反射ベスト。エントリー時に申し込みを行い、前日受付時に手渡されます。 購入動機 PBPに参加する際に最低一着は購入することになっていたので購入。 エントリー時に申し込みを行います。何着でも買えるようでしたが、私は一着し[…]

フィット感

生地自体は伸び縮みしませんが、ウェスト部分に調整機構が付いています。体にフィットするので、風でバタつきにくくなるのがメリット。また、ある程度の体型の差にも対応します。私より身長が5cm以上低い方でも問題なく着ることができました。

ただし、フィットする上にメッシュ生地ではなく風を通さないので、夏場はかなり暑いです。真夏のブルベに着ていったら、汗だくになりました……。秋~冬向きだと思います。

ポケットへのアクセス

裾がバックポケットに掛かってしまうので、取り出しはしづらくなります。背中の部分は大きく開いているので、サイドのポケットからの取り出しは容易ですが、中央のポケットからの取り出しは行いづらくなります。

スタッフポケット

反射ベスト自体を収納するためのスタッフポケットが付属しています。走行時にはちょっとした小物入れにもなりますが、蛍光塗料が残留していました。モバイルバッテリーをここに入れていたところ、塗料が付着して黄色に。色が付いて困るものは入れないほうが良いです。

その他

ファスナーの質は良くないです。しばらく着ないでいたところ、取り外しが出来なくなっていました。クレ556を吹いたら使えるようにはなりました。

製品名の「Bretelle」はフランス語でサスペンダーを意味します。確かにそんな形をしています。

まとめ

バックポケットへのアクセスはしづらくなるものの、アピール度は高く、完成度の高い反射ベストです。

フィット機構がある反射ベストって珍しく、風でバタつきづらいのは良いですね。ただ、日本の夏には向かないので、活躍する季節は11~3月くらいだと思います。

評価

対象モデル:  Sportful「Reflex Bretelle」
年式: 2012年
定価: 6372円(税込)
購入価格: 3040円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 132g

価格への満足度

8/10

品質の高いものを安く買えた。

総合評価

8/10

視認性は高く、規格も満たしており目立つ。

レビュアー情報

年齢: 31歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。