【レビュー】SUPACAZ「SUPER STICKY KUSH GALAXY」

評価:4

スパカズのバーテープ。商品名通り、宇宙を意識した柄になっています。

購入動機

妻の勧めにより、2本目のオーダーフレーム用のバーテープとして購入。

2018年の1200kmブルベ、私は終了後に手のしびれに結構悩まされたのですが、妻は手のしびれ無し。店でカタログを見ると、ちょうど自分の自転車に合いそうなカラーのテープがあり、注文することにしました。

製品概要

実測重量は未測定。アルミ製のバーエンドキャップが付属します。

・スーパースティッキーポリウレタン
 →グリップと耐久性に優れた素材
・コンフォートクッションフォーム
 →振動吸収を担う
・ナノシム接着テープ
 →握りに影響しない薄さ

の3層構造とのこと。

使用感

カラーはレッドを選択。主な使用シーンはブルベなどのロングライドです。200~600kmまでのブルベで使用しました。比較対象は、それまで使っていたSPECIALIZED ROUBAIXテープです。

見た目

表面の質感はマット。黒字に赤の星柄が入ります。

フレームとのマッチング。黒多めで赤を差し色にしているフレームなので、その意味ではこのバランスは最高ですね。

グリップ

グリップ性能は高いと思います。豪雨のウェット環境でも試しましたが、安心感のあるグリップ力です。

快適性

コンフォートクッションフォームという層が入っており、適度なクッション性はあります。握りの薄さから考えるとこの性能は素晴らしいと思います。

ただ、600kmほど走ると若干小指に痺れが残りました。従来愛用していたSPECIALIZED ROUBAIXテープを上回る快適性があることを期待していましたが、そこまでではないようです。やはり薄いので底付き感があり、大きな段差だと辛いですね。

妻の手のしびれが起きなかったのは、バーテープよりもホイール(SPINERGY Z-LITE)の影響の方が大きかったのではないかと思います。あとは体重の重い私のほうが衝撃は大きめになるはずです。

耐久性

これはちょっと驚きました。

早晩、柄は消えてしまうものだと思っていましたが、使い始めて5ヶ月弱(走行距離4000~5000kmほど)の今でもしっかり柄が残っています。表面のモチモチした感触も健在。値段が高価ではありますが、これだけ持つなら惜しくはないですね。

その他

ポリウレタン系バーテープの使用は2回目です。1回目は下記のテープでした。

関連記事

ユニコの販売するポリウレタン製バーテープ。恐らく台湾のブランドのものです。 購入動機 Twitterでオススメをいただいて。私はSPECIALIZEDのROUBAIXテープか、SILVAのモルビダンフォレロしか使わないのですが、久々に新[…]

こちらのテープは雨天時にバーテープが水を吸いまくったのですが、SUPACAZは特にそういった印象は無し。同じポリウレタンでも疎水性と親水性があるようですが、その差でしょうか。厚みも含めて、全方位的にSUPACAZの方が優秀です。

まとめ

快適性が高い割に薄く、握りやすいバーテープ。グリップもしっかりしており、何より耐久性が高いです。

ただ、完全にロングライドに振ったスペックではないので、ロングライド専門のバーテープには快適性では及ばない印象。本製品は全方向優秀なオールラウンダータイプですね。高いだけあって良く出来ています。

なお、Amazonではこのバーテープの偽物が出回っているようです。買うなら実店舗、または実店舗がやっている通販ショップが良いでしょう。

評価

対象モデル:  SUPACAZ「SUPER STICKY KUSH GALAXY」
年式: 2019年
定価: 3960円(税込)
購入価格: 3600円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 未測定

価格への満足度

6/10

値段は高いが、全方向に優秀

総合評価

8/10

非常に優秀だが、ロングライド用途での評価。

レビュアー情報

年齢: 35歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。