【レビュー】TOPEAK「JoeBlow Sport」

評価:3.5

TOPEAKの定番フロアポンプ。現在はSport IIにリニューアルしています。

購入動機

スポーツ自転車を始めて最初に買ったポンプ。

単に、店にこれしかなかったのでそれをずっと使っています。他のフロアポンプはママチャリ用しか使ったことがないです。

製品概要

実測重量は1.77kg。基本的に家でしか使わないので多少重くても問題なし。

空気圧メーター付き。11bar(160PSI)まで対応。

付属のツインヘッドは使いづらかったので、別売りのスマートヘッドに変更しています。

使用感

2008年から使い始めて7年。未だに壊れずに使えています。

ハンドルは体重をかける部分がゴム製で手が痛くならないような工夫が成されています。

シリンダーもベースも鉄製で耐久性&安定性も問題なし。

23CのSCHWALBE ONEを8barまで持っていくのに、26回のポンピングが必要でした。十分な回数の少なさではないでしょうか。

ちょっと残念なのは、Jowblow Sport IIのスマートヘッドにはエアリリース機構が付いているのに対し、別売りのスマートヘッドにはエアリリース機構が付いていない事です。それだけのために買い換える気もおきないので、壊れるまではそのままだと思いますが。

まとめ

これと言って不満も無いし、壊れない。結局、他のポンプを知らないまま7年が経ってしまいました。使用頻度は高く、2832円という値段を考えると、物凄いコストパフォーマンス。

家に何本あっても大して場所を取らない携帯ポンプは気軽に買ってしまいますが、フロアポンプは中々気軽に買えませんからね。捨てようにも簡単に捨てられませんし。

とりあえず、壊れるまではこれを使い続ける予定です。

—–

先日、家に来た方に、

 「このフロアポンプもポンプマニアが吟味を重ねて選んだものなんですね!」

と言われましたが、別にそんなことはありません。単に壊れていないだけです。

↓は後継製品です。

created by Rinker
トピーク(TOPEAK)
¥4,599 (2020/08/14 00:31:15時点 Amazon調べ-詳細)

評価

対象モデル:  TOPEAK「JoeBlow Sport」
年式: 2008年
定価: 5180円(税込)
購入価格: 2832円(税込)
公称重量: 不明
実測重量: 1770g

価格への満足度

10/10

2800円で7年以上の持ち。

総合評価

7/10

デフォルトのヘッドは使いにくかったので。

レビュアー情報

年齢: 30歳(レビュー執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。