【レビュー】ヤマザキ「薄皮つぶあんパン」

評価:5

ご存知、補給食の定番・薄皮あんぱんです。ヤマザキの「ミニパンシリーズ」の一つです。

購入動機

値段あたりのカロリーが高い(131kcal×5)のと、低脂質で炭水化物を多く含むため、良く補給食として購入します。

製品概要

1個当たりの重量は約33g。1パック5個入りです。

成分は以下。

エネルギー 131kcal
たんぱく質 3.7g
脂質 0.7g
炭水化物 29.2g
ナトリウム 43mg

パンは脂質を多く含むことが多いですが、この製品はほとんど「あんこ」の塊なので、炭水化物を多く含むのが特徴です。あんこの原料は大豆であるため、たんぱく質も意外に多く含む所は見逃せません。

使用感

ロングライド後半に近づいてくると少々食べるのが辛くなりますが、前半はガンガン食べられます。一口サイズで食べやすい。

コンビニが無い区間を通る時も、とりあえずこれを背中に入れておけば、2時間くらいは安心。1パックあたり120円前後の安さも魅力です。

素のままだと結構容積を取るのですが、中に入っているプラスチックのトレーを捨ててしまえば、省スペース化が可能です。知人はさらに、「あんぱんを圧縮して食べやすくする」という技を使っていたりしましたが、不味くなるので私はやっていません。

まとめ

高エネルギー、高タンパク、低脂肪。一口羊羹とともに、定番となるのが納得出来る商品です。

あんこが嫌いでなければ、とりあえず持っておきましょう。ハンガーノックのリスクを大幅に下げられるはずです。

※なお、セブンイレブンでは4個入り98円の「たっぷりつぶあんパン」なるものが売られていますが、こちらも製造はヤマザキです。

 

評価

対象モデル:  ヤマザキ「薄皮つぶあんパン」
年式: 2014年
定価: 126円(税込)
購入価格: 126円(税込)

価格への満足度

10/10

カロリーパフォーマンスが凄い。

総合評価

10/10

補給食の定番となるのも納得。

レビュアー情報

年齢: 29歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)