富士ショートカットルート(吉原駅周辺)

富士駅及び新富士駅の高架をくぐらず、ショートカットするコースです。富士市の街中を通らない上に距離が短いのでタイムアップが期待できます。

ルート概要

東京→大阪では潤井川を渡る箇所が分かりづらいのですが、大阪→東京では特に迷うところはないので、最近ではこちらのルートをメインで使う人が増えています。

ちなみに吉原駅より先のK170は旧東海道となります。

・主ルートより2kmほど短い。
・富士市の街中を抜けなくて済む。
特に無し

ポイント

迷いやすいポイントの解説です。

江川交差点

R1の「江川」交差点で左折し、次の交差点で右折します。そのまま道なりに進むと、潤井川を越えることが出来ます。

檜交差点

ここでR1に合流します。信号は押しボタン式で、なかなか変わりません。待つのが嫌な場合は、檜交差点回避ルートを使ってみてください。

 

(富士ショートカットルート・完)


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)