箱根旧道ルート(畑宿入口~三枚橋)

箱根を旧東海道で下るルートです。芦ノ湖畔の「畑宿入口」交差点で右折し、箱根湯本の「三枚橋」でR1に合流します。

ルート概要

R1で箱根を下る場合、芦ノ湖から国道1号最高地点に向けて一度登り返す必要がありますが、箱根旧道の場合はほとんど登り返すこと無く(多少は登りますが)下りに入れるのが利点です。結果的に獲得標高も距離も減ります。ただし、斜度の厳しさと路面の荒れから、非常にストレスフルな下りでもあるので注意してください。

また、夜間は非常に暗いです。小さいライト一つだと足りませんので、夜にこのルートを使う場合は強力なライトを推奨します。

・短い。(R1に比べて-5km)
・獲得標高が少ない。
・路面の荒れ
・急カーブの多さ
・夜間は非常に暗い

ポイント

迷いやすいポイントの解説です。

畑宿入口交差点

畑宿入口交差点を右折します。少し先の左手に「どさんこラーメン」があり、そこから先が下りとなります。

七曲り

「この先七曲り」という看板と共に始まる九十九折です。非常に勾配がきつく、さらに路面も荒れているので、下る際には最大限の注意を必要とします。

三枚橋交差点

箱根湯本駅前の「三枚橋」交差点で主ルートに合流します。

 

(箱根旧道ルート・完)


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)