追分ショートカットルート(追分駅周辺)

  • 2018年7月8日
  • 2020年2月27日
  • 関→本宿
  • 290View
  • 0件

四日市の手前で旧東海道を通るルートです。

ルート概要

東京→大阪の場合は右折が2回発生するので使い物にならないのですが、大阪→東京の場合は大きなリスク無く200mの距離を短縮可能です。

この道は元々の東海道であった道です。

・距離が200m短い。
・踏切を一箇所通る(1時間に2本のみの路線)

ポイント

迷いやすいポイントの解説です。

「内部橋北詰」交差点

青看板に「四日市市街」方面でK407方面への案内が出ています。

この先の分岐で左車線へ。左折専用車線なので信号に掛かることがありません。

追分駅

このルートで一箇所だけあるリスクが、追分駅脇の踏切です。

この路線は「四日市あすなろう鉄道 内部線」で、1時間に2本程度しか運行がない路線です。よほど運が悪くなければ引っかかることはないと思います。

 

(追分ショートカットルート・完)