しばちゃんランチマーケットルート(国府~六合)

静岡県中部を北側から抜けるルートです。チャリモさん、フィリップさん開拓。GUTTIさん情報提供。

ルート概要

かなりの田舎道でほとんど施設がないため、道中にある特徴的な施設「しばちゃんランチマーケット(柴田牧場)」から名前を取りました。

そこから浜松・磐田・掛川をスルーして新東名沿いの道を走ります。金谷峠を通らずに一つ北の峠(庄司文殊トンネル)を通り、藤枝駅と六合駅の間で主ルートに合流します。信号も交通量もかなり少ないようですが、その分コンビニ等の施設も相当少ないのでご注意ください。かなりややこしいので、GPSでルートは入れていくべきでしょう。

GUTTIさん(@on_gutti)がこのルートで達成していますが、「アップダウンが多く、最大勾配が14%なので次は選ばないと思う」とコメントしていました。

・信号がかなり少ない
・車通りも少ない
・距離が短い(主ルート比: -6.7km)
・コンビニ等の施設が少ない
・獲得標高が多い(主ルート比: +263m)
・金谷峠の一つ北の峠は登りが急勾配

ポイント

迷いやすいポイントの解説です。

国府駅前

国府駅前で主ルートを離脱します。ここから下気賀交差点までのルートは、姫街道ルートと共通です。

「下気賀」交差点

ここから姫街道ルートと分岐します。姫街道ルートではこの交差点を直進しますが、しばちゃんルートでは左折します。

大井川まではかなり細かい分岐を通りますので、RWGPSのルートデータを見て確認してください。

大井川の渡り方

新大井川橋の車道は自転車通行禁止のため、歩道で大井川を渡ります。

こちらのスロープを使って橋の歩道に上がります(Jimmyさん情報提供)。歩道で橋を渡り終えたら、階段で橋の下に降ります。

庄司文殊トンネル

金谷峠の北、県道81号線で峠を越えます。登り始める手前にルート名の由来となった「しばちゃんランチマーケット」があります。

大阪スタートの場合、登りの最大勾配は14%(GUTTIさん情報)とかなり急です。そして登りは落石や落ち葉などがあり、路面状況は悪いようです。夜間に通過する場合は相当明るいライトが必要です。

峠を越えてしばらく下ると、庄司文殊トンネルがあります。

「三軒家橋西」交差点

ここで主ルートに合流します。

 

(しばちゃんランチマーケットルート・完)


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)