しばちゃんランチマーケットルート(国府~六合)

静岡県中部を北側から抜けるルートです。チャリモさん、フィリップさん開拓。GUTTIさん情報提供。

2022年5月、実走調査しました。

ルート概要

かなりの田舎道でほとんど施設がないため、道中にある特徴的な施設「しばちゃんランチマーケット(柴田牧場)」から名前を取りました。

そこから浜松・磐田・掛川をスルーして新東名沿いの道を走ります。金谷峠を通らずに一つ北の峠(庄司文殊トンネル)を通り、藤枝駅と六合駅の間で主ルートに合流します。信号も交通量もかなり少ないようですが、その分コンビニ等の施設も相当少ないのでご注意ください。かなりややこしいので、GPSでルートは入れていくべきでしょう。

GUTTIさん(@on_gutti)がこのルートで達成していますが、「アップダウンが多く、最大勾配が14%なので次は選ばないと思う」とコメントしていました。

実際に走ってみると、庄司文殊トンネル前後の峠は「林道」と言って良い道です。道幅は細く、落ち葉や苔が道を覆っている箇所も少なくありません。地元の方によると、夜間は動物も多いようです。出来得る限り昼間に通過する場合のみの使用に留めたほうが良いでしょう。夜間に通過する場合は強力なライトの使用を推奨します。

・信号がかなり少ない
・車通りも少ない
・距離が短い(主ルート比: -6.7km)
・コンビニ等の施設が少ない
・獲得標高が多い(主ルート比: +263m)
・金谷峠の一つ北の峠は登りが急勾配、かつ路面状態は良くない

ポイント

迷いやすいポイントの解説です。

国府駅前

国府駅前で主ルートを離脱します。ここから下気賀交差点までのルートは、姫街道ルートと共通です。

「下気賀」交差点

ここから姫街道ルートと分岐します。姫街道ルートではこの交差点を直進しますが、しばちゃんルートでは左折します。

国道362号線からの分岐

45.9km地点の、R362から市道に右折する場所は下り坂の途中で通り過ぎやすいので注意してください。私も実走調査中に一度通り過ぎました。

新東名沿いの道

65.6km地点から新東名高速道路沿いの道に入ります。

一度登ってから豪快に下る道ですが、下る途中に何箇所か横道があるので、左右からの車に注意してください。

庄司文殊トンネル

金谷峠の北、県道81号線で峠を越えます。登り始める手前にルート名の由来となった「しばちゃんランチマーケット」があります。

直進したくなる道ですが、ここを左折するのが正解。

林道の核心部分のスタートはこんな雰囲気。昼間でも暗いです。

落ち葉が多く、場所によっては苔も生えています。滑らないように注意。

峠の手前1km程度から斜度がキツくなり、最大勾配は14%に達します。登りの苦手な人は金谷峠経由のルートのほうが良いかもしれません。

峠を越えてしばらく下ると、庄司文殊トンネルがあります。

大井川の渡り方

新大井川橋の車道は自転車通行禁止のため、歩道で大井川を渡ります。

こちらのスロープを使って橋の歩道に上がります(Jimmyさん情報提供)。

橋に登るスロープ。

橋の上の歩道の様子。

歩道で橋を渡り終えたら、階段で橋の下に降ります。

「三軒家橋西」交差点

ここで主ルートに合流します。

 

(しばちゃんランチマーケットルート・完)


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間18分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)