姫街道ルート(浜松~国府)

浜名湖を北回りで突破するコースです。姫街道と呼ばれる旧道を使い、豊川を抜けて国府駅周辺で主ルートに合流します。

ルート概要

多少距離は短く、信号が少ないですが道幅が狭くアップダウンが多いコースです。田舎道なので、補給場所も多くありません。

・距離が5.8km短い。
・信号が少ない。
・道が狭い。
・アップダウンが多い(獲得標高が主ルート+170m)。
・補給所が少ない。

ポイント

迷いやすいポイントの解説です。

天竜川橋

天竜川橋を降りて、K313を北上します。白鳥交差点で左折、その後は県道261号線で徐々に北へ向かっていきます。

都田川

都田川を渡ったら2つ目の信号を左折します。天竜浜名湖鉄道の南側を抜けていきます。その後は基本的に道なり。

元坂トンネル

1.5kmある長いトンネルです。歩道で抜けるのが無難。

佃交差点

国府駅手前の佃交差点で左折し、名鉄名古屋本線をくぐって国道1号線に復帰します。

これは、名鉄名古屋本線を越える陸橋が自転車通行不可であるためです。

 

(姫街道ルート・完)