近江グリーンロードルート(水口~枚方)

大津や京都を通らず、信楽などを通って大阪まで行く山岳ルートです。R307のこの区間は「近江グリーンロード」と呼ばれています。

ルート概要

距離は主ルート+京都抜け道を使った場合に比べて5kmほど短いですが、獲得標高はかなり多いので玄人向け。裏白峠と呼ばれる峠も越えます。

@aze84678さんが実際に使用(一部ルート違いあり)していますが、普通に達成を目指すならあまりメリットはありません。主ルート+京都抜け道か、伊賀越えを素直に使いましょう。

※未調査です。そのうち実地調査します。

・距離が短い。
・都市部を通らず枚方までたどり着ける。
・獲得標高がかなり多い。

ポイント

迷いやすいポイントの解説です。

水口付近

R1とR307が交わる場所は陸橋になっています。

主ルートでは陸橋の上をいきますが、側道に入ります。側道に入ったら、R307方向に左折。その後はひたすらR307です。

池之宮北交差点

池之宮北交差点で、主ルートに合流します。

 

(近江グリーンロードルート・完)


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)