しばちゃんランチマーケットルート(六合~国府)

静岡県中部を北側から抜けるルートです。チャリモさん、フィリップさん開拓。はやとさん、りゅんさん情報提供。

ルート概要

かなりの田舎道でほとんど施設がないため、道中にある特徴的な施設「しばちゃんランチマーケット(柴田牧場)」から名前を取りました。

藤枝駅と六合駅の間から東海道を外れ、金谷峠を通らずに一つ北の峠(庄司文殊トンネル)を通り、そのまま掛川・袋井・磐田・浜松を完全にスルーして新東名沿いの道を走ります。信号も交通量もかなり少ないようですが、その分コンビニ等の施設も相当少ないのでご注意ください。

天竜川を越えてからは姫街道ルートに入りますので、そこまでの解説となります。かなりややこしいので、GPSでルートは入れていくべきでしょう。

比較用に、同区間の主ルートの抜粋を貼っておきます。

・信号がかなり少ない
・車通りも少ない
・距離が短い(主ルート比: -6.7km)
・コンビニ等の施設が少ない
・獲得標高が多い(主ルート比: +263m)
・金谷峠の一つ北の峠は下りが急&落ち葉が多く飛ばすことは出来ない

ポイント

迷いやすいポイントの解説です。

「三軒家橋西」交差点

ここで主ルートから離脱します。一気にのどかな道になります。施設はないので、コンビニ補給等はここまでに済ませておきましょう。

左手にスズキアリーナ(レンタカー店)あり。

大井川の渡り方

新大井川橋の車道は自転車通行禁止のため、対向車線にある歩道で大井川を渡ります。

こちらのスロープを使って歩道へ入ります。橋が終わった所で、階段を担いで降ります。

庄司文殊トンネル

金谷峠の北、県道81号線で峠を越えます。庄司文殊トンネルがピークかと思いきや、その先の登りが本番です。

1kmほどでピークを迎えますが、下りは急勾配&落ち葉多し。道も狭いので注意してください。夜間に抜ける場合は相当明るいライトが必要です。

下りきったところに、ルート名の由来となった「しばちゃんランチマーケット」があります。

細かい道の分岐

解説しきれないほど細かい分岐が多いので、上記のルートを確認してください。

「下気賀」交差点

ここから姫街道ルートに合流します。残りの解説はこちらを御覧ください。

 

(しばちゃんランチマーケットルート・完)


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)