戸塚歩道橋回避ルート その2(戸塚駅周辺)

戸塚の「大踏切デッキ」を回避するためのルート、その2です。

ルート概要

不動坂交差点を右折し、その後東海道線沿いに走るルートです。開かずの踏切前で主ルートに合流します。@kazui_jpさんに教えてもらいました。

・踏切に引っかからない。
・不動坂交差点が若干右折しづらい(二段階右折必要)

ポイント

迷いやすいポイントの解説です。

不動坂交差点

3又にわかれている交差点を右折。必ず二段階右折しましょう。陸橋を登ります。また、この陸橋の途中には階段があるため、ここを降りると若干のショートカットが可能です(100m程度)。

富士橋交差点

富士橋交差点を左折します。そのあとは道なり。

蔵坪交差点

ローソンが右手に見えたら、蔵坪交差点を左折します。

 

(戸塚歩道橋回避ルート その2(戸塚駅周辺)・完)


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)