シン・エヴァとヒルクライムガール

  • 2021年8月17日
  • 2021年8月17日
  • コラム
  • 2088View
  • 0件

プライムビデオにて、シン・エヴァが配信開始となりました。その中で見つけた自転車ネタを書き残しておきます。

シン・エヴァ配信開始

8月13日より、Amazon プライムビデオで「シン・エヴァンゲリオン」が配信開始となりました。

新たな劇場版シリーズの第4部であり、完結編。ミサトの率いる反ネルフ組織ヴィレは、コア化で赤く染まったパリ旧市街にいた。旗…

私とエヴァ

私はエヴァ直撃世代で、リアルタイムで初回放送(テレビ東京)を見ていました。当時、小学5年生。エヴァにはだいぶ人生を狂わされました。

映画も全て劇場で見ており、今回配信となったシン・エヴァは公開当日に鑑賞。その後、2回見に行きました。

3回同じ映画を見に行ったのは、シン・ゴジラとシン・エヴァのみ。完全に庵野秀明に踊らされています。

そんな3回も見た映画が家で見られるということで早速見てみることにしました。

パリ市街にロードバイクが……

シン・エヴァ鑑賞開始から数分。アンチLシステムが発動したパリ旧市街のシーン(13分08秒)であることに気づきました。

ピナレロのドグマが駐輪されてる。

パリ旧市街の地面から建物が映えてくるシーンでMTBが停まっていたのは劇場で見たときにも気付いたのですが。よく見ると、隣にロードバイクも停まっていました。そしてダウンチューブには堂々と「DOGMA」の文字。

間違いありません、ピナレロのフラグシップ・DOGMAです。

ここに今まで放置されていたということは、劇中で起きたニアサードインパクトの際にパリの市街地にDOGMAを駐輪した人がいるってこと。パリって割と物がすぐ盗まれるので、なんて危険な……とか自転車乗りとしては思ってしまいますね。

DOGMAの種類を特定

さて、漫画やアニメでロードバイクが登場すると何のモデルか特定したくなってしまうのが自転車乗りというもの。

一口にDOGMAと言っても、年式で様々なモデルがあります。一体何年に発売されたどのモデルなのかを調べてみました。

 

カワシマサイクルサプライ公式サイトより引用

恐らくですが、こちらの「DOGMA 65.1 THINK2 / TEAM SKY」ではないかと思われます。

シン・エヴァで登場しているDOGMAはフォークに赤いストライプが入ってるんですが、カラーリングのパターンはこちらのDOGMA 65.1と一致しています。恐らく色だけ変えたのでしょう。ホイールのリムハイトや文字パターンも、このDURA-ACE C50に見えるので間違いないと思います。

なお、このモデルはドライブ側のダウンチューブの文字は「PINARELLO」ですが、反ドライブ側は「DOGMA」という文字になっています。シン・エヴァの劇中では反ドライブ側のみが映っているのでDOGMAという文字が見えるのではないかと。

ニアサードインパクトが起きた設定の2015年より前の2013年モデルということで、時系列的にも問題ありません(シン・エヴァはあえて具体的な年数はボカしてますが)。

なぜDOGMAなのか?

しかし、数あるロードバイクのうち、なぜDOGMAがパリの旧市街に置かれることになったのでしょう? スタッフの私物かな……と思ったのですが。

ここでフォロワーさんから情報がもたらされました。

 

 

ヒルクライムガール。生粋の自転車乗りである谷東(たに あずま)監督が2014年に作成した短編自転車アニメです。

cyclowired

さる11月14日に公開され、大きな話題を集めた短編自転車アニメーション「HILL CLIMB GIRL」。自転車への愛情…

そして、ヒルクライムガールの主人公が乗るロードバイクが、「DOGMA 65.1 THINK2 / TEAM SKY」なのです

上のCyclowiredの記事には、以下の記述があります。

ニコニコ動画を運営するドワンゴと、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズなどの話題作を手掛けるスタジオカラーが共同企画した短編オムニバスアニメーション企画、日本アニメ(ーター)見本市。
(中略)
その中で2週目に公開されたHILL CLIMB GIRLは自転車好きな女子高生が、丘の上にある学校への坂道で同級生の男子高校生と競い合う、というストーリー。途中に出てくるロードレースの中継シーンや自転車の緻密な描写、坂道のシーンでのリアルなアニメの動き方など、様々な細かい部分の描きこみがベテランサイクリストをも唸らせる、圧倒的なクオリティに仕上がったアニメ。

このヒルクライムガールが公開されたイベント「アニメーター見本市」は、エヴァンゲリオンを手掛けるスタジオカラーが企画しているんですね。どうやら話が見えてきたような。

 

cyclowired

(c)スタジオカラー…

そして、このヒルクライムガールに出てくるDOGMAは、スタジオカラーの手で3Dモデル化されています。ここまで来るとちょっと偶然とは思えないですね。

この3Dモデルとは色やサドルの高さが少々違いますが、この時作ったDOGMAの3Dモデルを使った……と考えると中々自転車乗り兼エヴァンゲリオンファンとしては面白い話だなーと思います。

まとめ

ボーッと見ていたはずのシン・エヴァにまさかのDOGMA。そして、もしかしたら自転車アニメと繋がりがあるかもしれない……という中々面白い話題だったので記事化してみました。

「3Dモデルの流用?」に関しては妄想の域を出ない話なので、そこはご承知おきください。

シン・エヴァは相当数の人が見たはずですが、ネットを検索しても「シン・エヴァにDOGMAが!」と言っている人は見つけられませんでした。初めて気付いたのが自分だったとしたらちょっと嬉しいです。

ヒルクライムガールは下記Blu-rayに収録されています。気になる方は是非。

created by Rinker
¥14,300 (2021/09/24 16:29:45時点 Amazon調べ-詳細)

著者情報

年齢: 36歳(執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: BIANCHI OLTRE XR4(カーボン), QUARK ロードバイク(スチール)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。


この記事を書いた人
ばる
ロングライド系自転車乗り。昔はキャノンボール等のファストラン中心、最近は主にブルベを走っています。PBPには2015・2019年の2回参加。R5000表彰・R10000表彰を受賞。

趣味は自転車屋巡り・東京大阪TTの歴史研究・携帯ポンプ収集。

【長距離ファストラン履歴】
・大阪→東京: 23時間02分 (548km)
・東京→大阪: 23時間13分 (551km)
・TOT: 67時間38分 (1075km)
・青森→東京: 36時間05分 (724km)