SR600福島 完走メダル受領

  • 2020年5月1日
  • 2020年5月1日
  • コラム
  • 167View
  • 0件

昨年9月に走った山岳ブルベ「SR600福島」の完走メダルが、主催のAR日本橋から届きました。走行レポートは以下をご覧ください。

関連記事

Super Randonnées(シュペール・ランドネ)、通称「SR600」は、ACPの管轄するブルベの1カテゴリーである。 距離は600km、獲得標高が10000m。この条件を満たさないとコースの承認が下りない、山岳コースのパーマネント[…]

メダルのモチーフ

表面は、福島の山々とSR600福島で通る国道399号線が描かれています。下部に書かれているのは龍と麒麟。日本橋の欄干に立っている像を意味しています。

裏面は特に柄はありませんが、以下の事項が書かれたシールが貼られていました。

・Homologation N゜(認定番号)
・名前
・Formules (認定区分)
・スタート時刻 – ゴール時刻
・Temps (走行時間)

SR600のメダル

BRMやRMには、ACPが作成する世界統一デザインの完走メダルが存在しますが、SR600にはそういったメダルは存在しません。

SR600の完走メダルは、主催団体が独自に制作しているものです。今回のメダルはAR日本橋デザインということですね。オダックス近畿のSR600KWのメダルは18種類もデザインがあり、コンプリートするには18回完走しないけない(!)ようです。

完走した上で、別途料金を支払うことでメダルを購入できるのは通常のブルベと同じです。SR600福島の場合は、1500円でした。

感想

初めてのSR600完走だったので、このメダルは嬉しいですね。各団体(というかコース)ごとにデザインも違うので、これを集めるのもまた楽しそうです。

ブルベが走れるようになるにはもう少し日が掛かりそうですが、解禁されたら何か走りに行きたいですね。次は奥入瀬あたりでしょうか。でも、SR600完走までに脚と勘を戻すにはかなり時間が掛かりそうです。

メダルを送付頂いたSR600福島・コースオーナーの坂東さん、ありがとうございました。

著者情報

年齢: 35歳 (執筆時)
身長: 176cm / 体重: 82kg
自転車歴: 2009年~
年間走行距離: 10000~15000km
ライドスタイル: ロングライド, ブルベ, ファストラン, 通勤
普段乗る自転車: QUARK ロードバイク(スチール), GIANT ESCAPE RX(アルミ)
私のベスト自転車: LAPIERRE XELIUS(カーボン)

# 乗り手の体格や用途によって同じパーツでも評価は変わると考えているため、参考情報として掲載しています。
# 掲載項目は、road.ccを参考にさせて頂きました。