東京→大阪キャノンボール スタート前

スタート前日

2011年4月29日。翌日午前1時のキャノボ決行を決めた。

当初はGWの中頃に行う予定であったが、この日程でやらなければいけない理由が生じたからである。

早速、大阪中央郵便局宛に荷物を送付。そしてキャノボに必要な電気小物を買いに秋葉原へ。

達成者の出迎え

買い物後は半日後にスタート場所となる日本橋へ向かう。

実はこの日、一人のキャノンボーラーが大阪発で挑戦中。彼の名前はAS_LeRoi。WillierのLeRoi(ル・ロワ)を駆るクライマー。見事彼は22時間台の好タイムで日本橋に飛び込んできた! 駆け寄って、持ってきた差し入れを手渡して祝福。

聞けば彼は明日仕事で、今すぐ新幹線で大阪に帰るという。やっぱキャノボ達成者はどこかおかしい。

睡眠

16時には家に帰って就寝。

案の定、遠足前はあまり眠れはしなかった。準備をして、輪行で東京駅へ。

自転車を組立て、最寄りのコンビニへ。このコンビニは前回の大阪→東京キャノンボール達成後によったコンビニ。当時はampmだったが、吸収合併によりファミリーマートになっていた。トイレでは、股擦れ防止のためのReskinを貼り付けた。

再挑戦、開始

日本橋の道路元標に着くと、ロングライダースの執筆仲間で、自分と同じく東京→大阪キャノンボール達成を目標としている44さんが見送りに来てくれていた。やはり見送りはありがたい。しかもアミノバイタルプロのお土産も。さすが、解ってらっしゃる。

道路元標の前で写真を撮ってもらい、スタート位置に着いた。

出発直前、Twitterにスタートを報せる書き込みを入れる。

日付は変わって4月30日1時2分、2度目の「東京→大阪キャノンボール」が幕を開けた。今度こそは――。

 

次のエピソード

向かい風のスタート 記録によれば、この日の東京~神奈川の風向きは南東5m/s。完全な向かい風だが、空っ風吹き荒れる群馬育ちの自分、多少の向かい風は気にならない。さらに極限まで高まったテンションの前ではこの程度の風は無いものと同じだった。 […]

IMG