豊橋~大阪試走 エピローグ

ゴール後

今回の豊橋→大阪のタイムは10時間24分。

前回失敗した「東京→大阪」は、豊橋まで12時間38分だった。これに10時間24分を足すと…23時間02分、成功した大阪→東京と同じタイムになる。もちろん体力がマックスの状態でスタートしたのでこれよりは遅くなるだろうが、今回の走行条件を考えると、これはなかなか希望が見えてきたのではないか?

ゴール後は、コンビニでライフガードを購入、一気飲み。やっぱりロングライド後は炭酸飲料だ。

考察&達成の可能性

今回は、名古屋以外はほぼ全編向かい風。その上、途中は嵐。更に今回は荷物を入れたリュックを背負って走った。その分のマイナスを鑑みると、決行当日、無風または追い風であるならば大体推定タイムは今回のタイムと同等くらいになる気がする。

試走前に立てた見積は、豊橋→梅田新道を10時間40分。実績値が10時間24分だから、なかなかいい線行ってる。計画は前立てた時のままで良さそうである。

あとは、GWに無風、または東風の日があることを祈るばかりだ。

(完)

走行データ

距離: 243.1km
実走時間: 8時間40分
走行時間: 10時間24分
平均時速(ネット): 28.0km/h
平均時速(グロス): 23.4km/h

 

次のエピソード

一旦の終わり 2010年10月11日。悲願だった大阪→東京キャノンボールで24時間切りに成功。 [sitecard subtitle=大阪→東京キャノンボール達成レポート url=https://cannonball24.com/o[…]

IMG