豊橋~大阪試走 ②名古屋→関

木曽三川を越える

名古屋市街を抜け、木曽川・揖斐川を越えると進行方向は南に変わる。・・・向かい風復活。群馬出身なので向かい風は得意なはずなのだが、タイムを測ってる時に向かい風はもどかしい。

桑名を過ぎた辺りで、雨がチラつき始める。どうも進行方向が暗い。一応、経路は全部晴れ予報だったんだけどなぁ。風は得意だけど雨は超絶苦手な私。

井田川駅を過ぎ、二つ目の調査対象の亀山バイパスに到着。ここは一応、自転車侵入不可の看板はないものの、ちょっとこれはキツい。東京→大阪の向きだと、路肩が非常に狭いのだ。

大阪→東京の時はここを夜中に通過した。路肩も広い上に交通量も少なくて快適だったが、本番はここを18時に通過予定。これはバイパス回避が得策。ということで、旧東海道を通ることにした。

14時、関駅近くのサークルKに着くと、もはや暴風雨のような感じに。なんかもう楽しくなってきた。

 

次のエピソード

鈴鹿峠 関駅を過ぎると、本格的にヒルクライム開始。大阪発の時よりは峠らしい峠である。3%で9kmなのであまりキツくないものの、向かい風+雨の中でのヒルクライムはかなりキツかった。 14時43分、鈴鹿峠に到着。約40分のヒルク[…]