はじめに

ばる

-
002_梅田の道路元標

東京と大阪。日本の二大都市を結ぶ国道1号線の総延長は約550km。
古くは東海道と呼ばれたこの道を、たった一日で端から端まで、自転車で駆け抜ける。
そんな常軌を逸したチャレンジ「東京⇔大阪キャノンボール」。



ここは、そんな「キャノボ」に魅せられたサイクリストの体験を記録したものです。
今後チャレンジする人の道標となれば、これ幸い。
関連記事